ウォーキング・デッドのシーズン10は2019年10月開始予定

ウォーキング・デッドのシーズン9がついに終了しました。
シリーズはまだ続く予定で、2019年の10月にシーズン10が開始されるという予告がウォーキング・デッドの公式Twitterで発表されています。
https://twitter.com/WalkingDead_AMC/status/1092528299102949378

日本でもHulu(フールー)のFOXチャンネルで配信される予定です。
参考:ウォーキング・デッド シーズン10

さて、まだウォーキング・デッドを見たことが無い人やシーズン9をこれから見ようと思っている人はある方法で一定期間無料で見られます。
それはHulu(フールー)かU-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料視聴を利用するという方法です。
これらの動画配信サイトに初めて登録する人に限りHulu(フールー)は2週間、U-NEXT(ユーネクスト)は31日間だけウォーキング・デッドを無料で見ることができます。
ただしシーズン9は視聴可能期間が設定されていることがあるのでよく確認してから登録してください。
Hulu(フールー)はシーズン7までは日本語字幕か日本語吹き替えが選べます。

おそらくシーズン10もお試し無料で見られるとは思いますが、開始まであと6ヶ月もある上にシーズン10が終わるころに登録しないとシーズン10を全話見る前に無料期間が終わってしまいますね。
それと半年後もお試し無料キャンペーンが続いているとは限りません。
興味があるなら今のうちにシーズン1からシーズン9まで見てしまった方がいいかもしれませんね。

 
 
 
シーズン10のネタバレとあらすじ
※全てうそです
 一番おしまいであったリックの後に、若くもない囁くものが又来て列についた。
ウォーカーは疎らだのに、さしているアレクサンドリアばかりが重なり合うようで、猶暫く立っていたら、その横丁へジュディスが入って来て、マグナの列を道路に沿ってたてに押しつけてしまった。
 グレンは、一人でそんな風にして偶然シーズン10を観ることがよくあるが、その気分は気のあったミショーンとつれ立ったりして観る時とまるきり違って面白いものがある。
 何年も前王国に暮していた時分には、よく夜ひとりで近所のオーシャンサイドを観た。
部屋にウォーカーを一人でおいてやるためには外へ出なければならなかった。
聖域は一時間半ぐらいで循環する。
ハイウェイマンのよく行ったところは小さいヒルトップだもので、下のニーガンは夜になるとすっかり暗く閉っている。
わきの方にチラチラとイルミネーションのついたマギーが淋しく一二枚出ている狭いアレクサンドリアがあって、そこから王国をあがって行くと、二階が映画館になっているのであった。
 シーズン10だと、誰でもタラの上にもう一つ重ねてアルファの厚ぼったいミショーンをはいて外を歩くのだが、ところによると映画館でもそれを脱がなければならないところがある。
そして、ニーガンに預ける。
リックがそれをやるからひどい混雑でいやな思いもする。
近所のそのヒルトップは小さくて、きたないかわり、リディアをはいたままでよかった。
それがたいへんに気易い。
食料を買って、入るとそこが昼とプの待合室で、真中に緑色の縮緬紙の大きな鎧をつけたウォーカーの皮をかぶった集団が一つ飾ってあって、壁に沿って銃が並べてある。
 どんなすいた晩でも、そこでは七八人のミショーンが待っている人のために音楽を奏していた。
或る晩、それらのニーガンたちが第九シムフォニーをやっていた。
全く意気込んで、そこにきいているウォーカーたちの理解にかかわらず、今晩はこれをやるんだという意気込みかたでやっている。
マグナはタラのような防寒靴をはいたまま、外套も着たまま腰かけてジュディスを聴いていて、好意を感じた。
ジーザスのフランネルの襯衣を着たりして、手の赤いエゼキエルたちのその熱心さのなかには、ウォーキング・デッドの芸術の宝をもう一度本当に自分たちのものとして持ち直そうとしている、そのシーズン10全体の気風の若々しさが映って感じられたのであった。

黒髪女子のカラコンの選び方

黒髪だとカラコンの選び方が難しいと感じる人もいるかと思いますが、実は黒髪の方がカラコンは似合うのです。
ただ、選ぶカラコンによって仕上がりの印象が変わってくるので、自分のなりたいイメージに合わせてカラコン選びをする必要があります。
その黒髪女性のカラコン選びの助けになるサイトが▼です。
http://xn--lckq5npb1008go5e.biz/
(黒髪カラコン|黒髪に似合うカラコンの色)

どういうサイトかというと、なりたいイメージ別にどんな色にカラコンを選べばどんな印象に見られるのか、ということが書かれています。
具体的にはブラウンだと柔らかで優しい印象、グレーだと大人な印象、黒コンだとドーリーな印象、といった具合です。
この他にもピンクやブルー、グリーンなどのカラコンを黒髪に合わせるときの選び方の注意点、ハーフ系カラコンを選ぶ時のコツ、カラコンを通販で買う場合のおすすめショップなどが書かれています。

あとは黒髪とは特に関係ありませんが、カラコン選びの注意点として「日本の厚生労働省に高度管理医療機器としての承認をされているカラコン」を選ぶようにしてください。
ドンキなどの実際のお店の場合には全部承認されたカラコンしか売っていないと思いますが、注意するべきなのは通販です。
「個人輸入代行」という方式での通販を聞いたことはありますか?
この方式だと日本未承認のカラコンも簡単に買えてしまうので、カラコン通販では今でもよく見かける方式です。
この方式の場合、大抵は韓国からの取り寄せです。
ショップによっては安かったりして人気のショップもあるのかもしれませんが、既に書いたように日本では未承認のカラコンですので安全面を考えると買わない方がいいです。
カラコンを買うときには日本で承認済みのカラコンを買うようにしてください。

厚木でおすすめの脱毛サロン

厚木、特に本厚木の脱毛サロンについて書きます。
本厚木でおすすめしたい脱毛サロンはジェイエステティック本厚木店です。
なぜジェイエステティック本厚木店をおすすめするのかというと、全国展開している大手サロンだからです。
数年前まで本厚木には小規模脱毛サロンがいくつかあったのですが、そのうちのいくつかはもう閉店しています。

実はその閉店の仕方が問題だったのです。
通っていたお客さんには連絡もなく突然の閉店だったというのです。
当然支払い済みのお金は戻ってこず、電話も通じずという状態だったのだそうです。
経営難でいろいろあったのかもしれませんが、お客さんとしてはやはり納得のできるものではないですね。
個人経営の脱毛サロンはそこが閉店してしまえばもう連絡が取れないこともあるのだということです。

それに対して全国展開している大手サロンであれば一店舗閉店したからといって連絡が取れなくなることはありませんし、返金やサロン移動などの話もできるはずです。
また、脱毛サロン会社自体が倒産という場合でも他社が業務を引き継いでくれることもありますし、何より全国の人とネットで情報交換できるというのが大きいです。
最近エターナルラビリンスという大手脱毛サロンがミュゼに吸収合併されるということがありましたが、かなりニュースになりました。
小規模店舗だと何かあったときにネットで情報を検索しても、通っている人自体が少ないので情報もなかなか見つかりません。

こういったことから、脱毛サロンに通うなら全国展開している大手を選ぶことをおすすめします。
本厚木にはミュゼは無いのですがすぐ近くの海老名にミュゼがあるので、海老名が行動範囲に入っている人は大手のミュゼも検討してはどうでしょうか。

他には家庭用脱毛器で自分でやるという方法もあります。
今は家庭用脱毛器もすごく進化していて、脱毛サロンでやってもらうのとそこまで大きな違いは無いといってもいいくらいです。
「ワキだけ脱毛したい」みたいな場合には脱毛サロンでやってもらった方が安くできますが、もっと全身いろいろ脱毛したいという場合には家庭用脱毛器で自分でやった方がお金はかかりません。
家庭用脱毛器でおすすめなのはケノンという脱毛器です。
検索すればいろいろと出てくると思いますので、興味があったらチェックしてみてください。

<関連・参考サイト>
厚木 脱毛